« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

薄桜鬼

PS2で発売していた時から欲しかった「薄桜鬼」がPSPで出ました~♪

今回はしっかり予約したので、27日に仕事帰りに取りにいきましたhappy01

画面は小さいけど、超美麗なカズキヨネ先生のキャラクターを堪能できてホント幸せですheart

そのうえフルボイスだしsign01大好きな声優さんばかりなので最高ですhappy02shine

PSPだと自由に持ち運べるし、周りを気にすることないし良いですよね♪

大画面で見たい気もするけど・・・家族の目が、ね(笑)

  

早速始めましたが、着実にお目当ての斎藤さんにまっしぐらですlovely

新選組って実は良く解らなかったりするので、だんだん悲劇の場面が多くなって目が離せません・・・どうなっちゃうんだろう;;

   

同じ日にファンブックの随想録も発売されてて、こっちも欲しいんですが、まずは本編を攻略しなきゃねwink

今更なんですが応援バナーもペタリ♪

  

薄桜鬼はアニメ化も決定とのことで、キャストは変わらないだろうし、あとはこの素敵なイラストのイメージが損なわれることなく仕上げてもらえるよう祈りたいですsign01

  

フルコンプ目指して頑張るぞ~happy01scissors

・・・それにしても、どうして新八は入ってないんだろう。。

  

薄桜鬼 ポータブル(限定版:「新撰組隊士による座談会CD」、「キャラクター携帯クリーナー5個セット」同梱) Video Games 薄桜鬼 ポータブル(限定版:「新撰組隊士による座談会CD」、「キャラクター携帯クリーナー5個セット」同梱)

販売元:アイディアファクトリー
発売日:2009/08/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

薄桜鬼 随想録(限定版:「ドラマCD」、「週めくりカレンダー」同梱) Video Games 薄桜鬼 随想録(限定版:「ドラマCD」、「週めくりカレンダー」同梱)

販売元:アイディアファクトリー
発売日:2009/08/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

薄桜鬼 原画集 Book 薄桜鬼 原画集

販売元:一二三書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

薄桜鬼 回奏録 下 Music 薄桜鬼 回奏録 下

アーティスト:ゲーム・ミュージック,斎藤一(鳥海浩輔),藤堂平助(吉野裕行),原田左之助(遊佐浩二)
販売元:SMD
発売日:2009/07/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

薄桜鬼 回奏録 上 Music 薄桜鬼 回奏録 上

アーティスト:ゲーム・ミュージック,三木眞一郎,森久保祥太郎,津田健次郎
販売元:SMD
発売日:2009/07/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に感想!

そういえばアニメ感想暫く書いてなかったので、簡単にメモメモ。

  

☆PandoraHearts

今期1番ハマってます♪コミックス先に読んじゃってるから先が解ってるんですが、またアニメになると萌えますね!!・・作画が綺麗な時は特にcoldsweats01。望月先生の原作がとても美しいのでスタッフの方たちには是非頑張って欲しいですheart04今までで1番好きなシーンはやっぱりギルのオズへの誓いのシーンですねhappy026話はホント最高です~heart04他にも仔ギル超可愛いよ~とかピエロなブレイクとか、エリオット男前ーー!!とか♪ご主人さまなオズとへたれ従者ギル、そしてヴィンセントのギルへの妄執etc.・・・・やっぱりちゃんと1話ずつ感想書かないとダメですねsweat01時々原作の凄い重要(だと思う)なセリフとかがなかったりするのに「ええっ!?何故??」ってなりますが、これからどんどん100年前のサブリエの悲劇の真実に近づいて行くわけですから、原作のイメージを壊さないようにどうかお願いしますね、スタッフ様!あと毎回ブレイクとギルのGファンタジーのCMが楽しいです~happy01ネットラジオも楽しいですーお勧めっwink

☆花咲ける青少年

いよいよ3人目の婿候補、カールも登場してますます楽しくなってきました♪この間は2回連続で声優さんのイベントの様子も放送したりしてとっても面白かったですvvv話はルマティの国、ラギネイの王位継承争いが中心になってきています。クインザ怪しすぎっ(笑)国に帰りたくて無茶して立人に怪我を負わせてしまったルマティの立人への懐きっぷりが可愛くてhappy01heart04ラギネイではナジェイラに対する花鹿の堂々とした態度、カッコ良かったね!カールもだいぶ好意を持ち始めたみたいで・・花鹿モテモテ!流石主人公です(笑)アニメもだいたい半分まで来ました。婿探し、花鹿の心は誰に向かうのかな~~heart04

☆グイン・サーガ

グインも予想以上に楽しくてheart04特にアストリアスのアムネリスばかなところが、術にかかってるとはいえヘタレすぎて大笑いしちゃいました♪そのアムネリスのナリスへの落ちっぷりも興味津津で観てました~ナリス様、流石です(笑)イシュトもかっこいいし、もちろんグインのありえないだろ的な活躍も毎回とても楽しんで観てますhappy01でも1番は大好きなマリウスがあの白鳥の歌をちゃんと歌ってたところhappy02heart01原作にはいくつか吟遊詩人の歌がありますが、ああこういう歌だったんだなぁ~って感動してしまいましたshineミアイルくんとの悲しい別離もマリウスの絶望も心にぐっときましたよ(涙)あと1か月だしマリウスはもう出番ないでしょうが、もしできることならグインとイシュトと3人で旅する話をアニメで見られたらいいのになぁって思っちゃいますよ。途中でアニメになって喜んでいらした栗本先生が亡くなられて、未完のままになってしまって凄く悲しいですが、物語は沢山あるし、また続編ができるといいです!(だからまだ終わってないって:笑)

☆戦場のヴァルキュリア

アリシアを巡ってのウェルキンとファルディオの恋模様にニヤけていたら・・・!!イサラが~~ラマールくんがーーー!!!crying戦場の恐ろしさを痛感しました・・(涙)イサラの死にずっと泣けなくて苦しんでいたウェルキン;;故郷に戻って壊された家に帰ってようやく胸を抉るような泣声をあげられてほっとしたばかりなのに・・・!セルベリアの放った一撃でファルディオの第1小隊が一瞬のうちに消し飛んじゃったよ(号泣)生き残ったのがファルディオだけだなんて悲しすぎる・・・・っweepBS11はちょっと放送遅めなので早く先が観たいけど我慢!ううっラマール・・・;;

  

まだ観てるのありますが長くなったのでこの辺で。  

2クールのは9月いっぱいのが多いですよね!あと1か月超期待ですhappy01heart04

  

PandoraHearts DVD Retrace:III DVD PandoraHearts DVD Retrace:III

販売元:メディアファクトリー
発売日:2009/09/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Pandora Hearts 9 (Gファンタジーコミックス) Book Pandora Hearts 9 (Gファンタジーコミックス)

著者:望月 淳
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

花咲ける青少年 Vol.1 [DVD] DVD 花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]

販売元:ケンメディア
発売日:2009/07/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

グイン・サーガ Vol.3(完全生産限定版) [DVD] DVD グイン・サーガ Vol.3(完全生産限定版) [DVD]

販売元:アニプレックス
発売日:2009/09/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

グイン・サーガ オリジナル サウンドトラック Music グイン・サーガ オリジナル サウンドトラック

アーティスト:TVサントラ
販売元:アニプレックス
発売日:2009/06/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

戦場のヴァルキュリア 2 [DVD] DVD 戦場のヴァルキュリア 2 [DVD]

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2009/09/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

戦場のヴァルキュリア 3 [DVD] DVD 戦場のヴァルキュリア 3 [DVD]

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2009/10/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おめでとう~~(≧∇≦)vv

久保ちゃん、ハッピーバースデー!!birthdaywineshine

  

おわわ、間に合ってよかったcoldsweats01

大切な久保ちゃんの特別な1日、時任と2人でまったり幸せ時間を過ごせたかなheart01

いつまでも2人で幸せでいられますようにshine

大好きだよーーおめでと~~゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

   

Sound Drama CD WILD ADAPTER 06 Music Sound Drama CD WILD ADAPTER 06

アーティスト:イメージ・アルバム,近藤隆,森川智之,石川英郎,勝杏里,伊藤健太郎,千葉進歩,関俊彦,前野智昭,辻親八
販売元:マリン・エンタテインメント
発売日:2008/08/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »