« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

おお振り10巻感想♪

23日におお振り10巻が出ました~!!

コミックス派は首を長~くして待ってましたよ、ひぐち先生vvv

今回の表紙は今3回戦を戦っている埼玉高校の6人ですね♪

おお振りって、こういう風にいつも他校もちゃんと表紙とかになるの、いいよねhappy01

帯にはモモカン役の早水リサさんの言葉が載ってますvv

「厳しさ、熱さ、ドキドキ、絆、楽しさ。高校野球のすべてがつまっています!」

うんうん!!その通りっheart04

この間聞いたウェブラジオ(マクロスの)で中村さんが、たぶんおお振りのことだと思うけど、「去年青春ものの作品をやった時に、ちゃんと学生生活をエンジョイしとくんだったなぁと思いました・・部活とか中高でしかできないのを」みたいなことを話してましたが、おお振り読んでると本当に学生時代のキラキラした気持を思い出しますよねshine

ではでは10巻感想、ネタばれなので続きからGO~!

    

おおきく振りかぶって Vol.10 (10) (アフタヌーンKC) Book おおきく振りかぶって Vol.10 (10) (アフタヌーンKC)

著者:ひぐち アサ
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

おおきく振りかぶって Vol.9【最終巻】 DVD おおきく振りかぶって Vol.9【最終巻】

販売元:アニプレックス
発売日:2008/02/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

おおきく振りかぶって ~オレらの夏は終わらない~ イベントDVD DVD おおきく振りかぶって ~オレらの夏は終わらない~ イベントDVD

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2008/05/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続きを読む "おお振り10巻感想♪"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マクロスF感想

遅くなりましたがマクロスF第7、8話感想です~♪

   

第7話「ファースト・アタック」

とにかく戦闘シーンが物凄かったーーhappy02シェリルの歌をバックに超高速で飛びかう戦闘機、放たれるミサイル、煌く光の数々・・・shineもう画面に釘付け!!ホントに神がかりなシーンの連続でしたhappy01そんな中、フォールド断層を抜けてきたバジュラの母艦にルカが捕獲されちゃったよ~sweat01シェリルの最後の曲は今まさに闘っているアルトたちに捧げられたインフィニティ・・そのシェリルとランカの歌声の中、ルカを助けにバジュラの戦艦に飛び込んで行くアルト!無鉄砲っぷりも熱くていいよね♪そしてS.M.S戦艦がマクロス変形~~sign03あのいつものオカマっぷりはどこへやら、ボビーの雄々しさにびっくりです(笑)無事ルカを助けだしたアルト、そこに打ち込まれるマクロスキャノン砲~ほんと凄い機体だったんですね!バジュラの母艦の中で出会った機体の中にいた新キャラ、保志くんでしたね♪バジュラの中から同じく飛び出した彼、いきなりハーモニカでアイモを吹き始めたり・・ランカと何やらこれから関わっていきそうなvvvそのまま静かに流れるように向うED・・流石ですマクロスheart01本当に今回は素晴らしいの一言でしたhappy01

第8話「ハイスクール・クイーン」

今回は前回と打って変ってコメディでしたね♪ランカちゃん、営業ですね~にんじんの歌、可愛い(笑)アイドルも下積みは大変ですcoldsweats01そしてアイドルになったことでアルトの美星学園(おお振りみたいね:笑)に転校してきたランカvv今日は君が主役だよって言うミシェルくんの言葉に嬉しそう・・・でもそこにシェリルが(笑)前回の戦闘でイヤリングを失くしてしまったアルトのことを奴隷呼ばわりですよhappy02もう女王様全開ですね(笑)ランカちゃん、せっかくの主役がcoldsweats01パワードスーツを着てみたシェリルですが、たまごも上手く掴めず・・うわ~見事にたまご塗れにnoteシャワールームへGO!ですね(笑)そこに何故か現れた謎の生物がなんとシェリルの下着を~!!そりゃ男子たち、パニックになるよね(笑)下着争奪戦に突入ですvvシェリル、人気アイドルなのに・・そんな捨て身でいいの~?今回ばかりはいつものカリスマがお笑いになってるよ(笑)屋上でやっと下着を取り戻したけど・・そのまま落下!!でも大丈夫vvアルトがしっかりフォローです♪またまたお姫様抱っこだねheart04夕暮れの空を飛ぶ2人は素敵でした~happy01一方ランカはせっかく駆け付けた仕事もキャンセル・・;;これってレオンの仕業なんですよね!レオンはランカのことどうしたいんだろうね。。一人寂しく佇むランカの前にあのハーモニカの彼・・ブレラ登場~!2人の関係っていったい・・??って会話なしですか?!今後が気になりますー!そしてなんとシェリルまで美星に転入してきちゃいましたcoldsweats01まさに学園恋愛もの、マクロスフロンティア(笑)!今回は作画がちょっと崩れちゃってたけど、御愛嬌ですよねvvv

次回はミシェルくんのお話みたいですね!楽しみです~heart04

マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc) DVD マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc)

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2008/07/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マクロスフロンティアO.S.T.「娘フロ。」 Music マクロスフロンティアO.S.T.「娘フロ。」

アーティスト:菅野よう子,シェリル・ノーム starring May’n,坂本真綾
販売元:JVCエンタテインメント
発売日:2008/06/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続きを読む "マクロスF感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハーボットが;;

重要なお知らせって出てるので見たら・・。

   

「ハーボット」「ハーボット・ダイアリー」サービス終了のお知らせ

   

・・・!!ええっ!!

7月31日までで終わっちゃうって・・・(泣)

うちのとっきーも消えちゃうの??crying

あんまり構ってあげてなくてごめんね、とっきー。。

ブログも寂しくなるなぁ・・。

  

ブログパーツで ちー 見つけました。

あそんれね~vvv

チーズスイートホーム 5 (5) (KCデラックス) Book チーズスイートホーム 5 (5) (KCデラックス)

著者:こなみ かなた
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新刊ゲット!

待ちに待った「恋刃」の文庫が出ました~happy01

本屋でなかなかみつからなくて3軒はしごしちゃったよ!

もう内容は散々図書館で借りて読んだので解りきってるんですが(笑)。

表紙は想像通り・・それ以上なピンク色ですよ~やっぱりねheart01

また喜々として読む前に、おまけの書き下ろしを読みました!

なんと亮司と彫翔さんの出会い編ですよっhappy02heart04

翔さん、過去いろいろあったんですね。

芸術家という夢を諦めつつ、彫師として生きてきた翔さんの前に現れた亮司。

もうこれは一目惚れっっていうヤツですね、間違いなく!

何、この亮司のたとえ方!心地よい声だとか、笑顔に惹かれたとか、きれいな肌とか(笑)

汚い部屋には入れられないからって女を誘うよりも気取った言葉で店に誘ってみたり♪

亮司のあの天然のタラシっぷりで完全に落ちてしまいましたね~happy01

亮司は本当に翔さんのこと凄いって思ってるんだから仕方ないですが・・罪なやつだよね、亮司って(笑)

さぁて、本編読んでソルダムプレイで萌えるぞ~heart04

雑誌の方も今月号からまた再開みたいですね!

次は8th Mission、「誘魔」だそうです~楽しみっshine

Book 恋刃 (双葉文庫―R/EVOLUTION (ご-04-05))

著者:五条 瑛
販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクロスF感想

今の時点で、今期1番ハマってるのはマクロスかな♪

どの位かっていうと・・。

夕飯の肉じゃがのジャガイモの皮剥きながら

「お~いも お~いも・・」って口ずさんでしまう位かな(笑)←アイモだよねcoldsweats01

シェリルの歌もランキングでかなり上位になりそうですね!流石歌姫だ~heart04

   

第5話「スター・デイト」

左のイヤリングを失くしちゃって探すために学園までアルトに会いに来たシェリル。学園内で他の生徒に見つかりそうになって咄嗟に隠れたロッカーの中での密着度ったらhappy02そのまま一緒にフロンティアでデートになっちゃいましたね♪シェリル楽しそう~heart01もうまるっきり恋人同士に見えるよね!ランカちゃんはミスマクロスに出たのがバレてオズマ隊長に怒られて家を飛び出しちゃった。偶然ランカを見つけたミシェルくんとこっちもプチデート・・じゃないか(笑)ホントはアルトに来て欲しかったんだよね~。あんまり隊長のことをぶちぶち言うからミシェルがキレた!「甘えるのもいい加減にしようね、ランカちゃん」←こめかみにピキッときてるよ(笑)この場所で歌えるのかって言われて人ごみの中立ちすくむランカ。そこに届いたのはアルトが飛ばした紙ひこうきsign01もう運命感じちゃうよねheart01力を貰って思い切り歌うランカ・・でも喝采の後に見たのはアルトとシェリルのキスシーンcoldsweats01ショック大きそうだね~(笑)それにしてもランカの歌に反応してたみたいなバジュラ・・ホントにそうだとしたらどうなっちゃうのかな(汗)

第6話「バイバイ・シェリル」

ランカちゃん、とうとう芸能界入りですね☆おめでとう~happy01みんなで早速ファンクラブ結成ですheart01アルトは4番目ですか?ランカ的には1番なんだと思うけど(笑)この前の路上の歌を聞いていたと話すアルト。一人だったなんて嘘ついちゃいけませんね~しっかり見られてたのにね(笑)ランカの複雑な気持に気付かずシェリルのライブチケットを渡すアルトにミシェルくん一言、「バカね」だって(笑)そんな和んでる中いきなり大統領の緊急声明が!ギャラクシーがバジュラに襲われたので救援部隊を派遣するとのこと。SMSも出撃することに・・;;アルト入ったばっかりなのにshockシェリルも故郷のこと不安でいっぱいなのに気丈にライブはやる、そしてギャラクシーに帰るって;;シェリルに見つけたイヤリングを届けに駈けつけるアルト。出るの?って聞くシェリルに「言ったろ?俺はパイロットなんだ」weepイヤリングを幸運のお守りだから持っててって言うシェリル。「借りとくぜ、お前の幸運!」「貸すだけだからね!必ず返しに来るのよ!」・・・・2人で交わした約束がどうか守られますように。。アルト達の出撃、そしてシェリルは思いを込めて歌う。「必ず生きてフロンティアに帰ってくるぞ!」オズマの声に被って切なく美しいダイヤモンドクレバスの歌が響く・・・もう~~感動、感動!!鳥肌ものですーーcrying次週はいよいよ戦闘開始、実戦です;;どうかみんな無事でいてね・・。

ダイアモンド クレバス/射手座☆午後九時Don't be late Music ダイアモンド クレバス/射手座☆午後九時Don't be late

アーティスト:シェリル・ノーム starring May’n
販売元:JVCエンタテインメント
発売日:2008/05/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc) DVD マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc)

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2008/07/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

続けて感想

5月も1週目過ぎたけどまだ4月分だったり(笑)

とりあえず9日なので。

清春お誕生日おめでとっっhappy01

DS開いたらいきなり「崇めたてまつれ~~」って言われちゃったよ(笑)

  

☆図書館戦争

手塚も登場、郁も無事にタスクフォースになって訓練の毎日ですねvv熊殺しもしっかりありましたね~(笑)「熊か!」って思いっきり殴りかかるなんて・・郁恐るべし(笑)図書館業務もちゃんと出来ない郁に始めいらつく手塚ですが、その自分にない行動力やら何かに思わず「俺と付きあわないか」ですよ!vvパニクってる郁可愛いね♪野辺山資料館の閉鎖で図書の引きとりをする時の銃撃戦はアニメならではの迫力でした!ホントに本を守る為に戦うんだね!戦力として外された郁も最初は落ち込んでたけど、稲峰司令が捕まった時にはしっかり自分の仕事をして介護&場所を教えることが出来て偉かったねvv指令の義足も外せて堂上教官たちが乗り込んできて・・・。心配で堪らなかった郁が無事なのを見た時はきっと物凄く嬉しかったんだろうねvvそんな顔は見せないけど(^^;郁も堂上教官に認められて嬉しいのが悔しいなんて素直じゃないね(笑)手塚との交際は断っちゃったことだし、これからの2人の恋の行方が楽しみですvvv

☆隠の王

風魔小太郎に会いに行くことになった壬晴たち。先生・・乗り物がダメだなんて(笑)やっと辿り着いた風魔の里で禁術書を狙う灰狼衆に襲われた風魔忍との争いに巻き込まれた壬晴たち。うう~っ強いよ、宵風っっ!!武器も使わず風魔忍を惨殺しちゃった(汗)壬晴を逃がすために宵風に立ち向かう先生、虹一、雷鳴・・わーボロボロだよぉcrying先生っ死なないで・・;;絶対絶命の中、やっと小太郎登場です~!宵風も消えてほんと良かったよ~coldsweats01でも壬晴は自分の中にある秘術、森羅万象が争いの元になることに、誰かを傷つけてしまうことに恐怖を感じているような・・。「あんまり俺に関わらなくていいよ」って突き放した感じが痛いです;;元気がないのを心配してる先生に「小太郎に苛められた」とか言っちゃってからかうのは楽しいんだけどねvvvそれにしても伊賀の忍者はネットで会合開くなんて・・近代的なんだね(笑)これから風魔と伊賀とで秘術の横取り合戦ですね!どんな忍術が出てくるか楽しみですvv

☆コードギアス反逆のルルーシュR2

ようやくあのスザクとの決着がわかりましたね!ルルの記憶・・皇帝が消してたなんて。。スザクはナイトオブラウンズになって中から日本を取り戻す覚悟を決めたみたい・・ううっスザクの笑顔がみたいのに;;記憶が戻ったルルはゼロに戻って堂々と復活宣言~!でもロロやヴィレッタたちの目を欺きながらゼロとして動けるのかな?学園のみんなもナナリーのこと忘れてるし・・;;どうにもならない中、黒の騎士団の処刑が決まっちゃったcoldsweats02ヴィレッタの誕生日プレゼントを選ぶっていうのにかこつけていよいよルルが行動に出たよ♪ロロには記憶が戻ったことばれちゃったけど・・C.C.を捕まえるのが最優先みたいでギアスを使ったのに殺さなかったね!ふふっ甘いなロロ(にやり)最初は嫌な子だなぁって思ってたけど、ああもルルーシュにいいように扱われちゃうと返って気の毒な気がcoldsweats01「家族」という絆に飢えているロロを翻弄してるルル。「散々利用してボロ雑巾のように捨ててやる」・・酷っ!扇さんたちも無事助けられたし、黒の騎士団もまた再開ですねvvでも今度は学園にスザクが復学してきたよ~bearingガクガク;;スザクの歓迎会、すごく楽しいのに・・。やっぱり根っこのところでルルを憎んでいるスザクが見えて辛いです;;ユフィの羽ペン大事にしてるんだねweepそしてルルーシュに携帯からナナリーの声を・・!!動揺するルル・・でもここで罠にハマっちゃダメだし;;人非人ってルルは言うけど・・ルルも結局いろんな意味で酷いやつだったりするからねぇ・・。スザクvsルルにまたなっていくんだね・・もう元の2人には戻れないのかな(涙)関係ないけどジノが可愛いっっhappy02大型わんこだよね~heart01

   

次はもっとこまめに書けるといいな・・・(希望)

ゲームの感想も、ねcoldsweats01

図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻 DVD 図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2008/08/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

NABARI DVD NABARI

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2008/07/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 DVD コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2008/08/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続きを読む "続けて感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こどもの日ですね♪

世間はゴールデンウィークでウキウキなんでしょうけど、うちの会社、通常休みは日曜だけなので・・(^^;

でも今日は休み貰えたから一日ゆっくりできました♪

  

ということで、ルフィー誕生日おめでとう~~\(^o^)/

・・・なんだか最近誕生日ばっか日記ネタになってるような(笑)

  

4月の感想の続き~少女漫画編(笑)

☆ネオアンジェリーク

登場人物多いから紹介の月でしたねーvvアンジェの親衛隊(笑)の4人の他に、教団とか情報やとか記者とか♪みんなそれぞれカッコイイですね~vvクールなヒュウガに陽気なロシュ(火原っちみたいvv)なんかが気になりますね!中村さん目当てな所もあったネオアンジェなんですが、ジェットが機械人間(?)なのにビックリしました!次週ルネたちが出ていよいよ話も進んで行くんでしょうね。レインとエレンの確執とか、何か裏の顔がありそうなニクスとか、エレンに絶対服従のジェット・・これからが楽しみです(*^_^*)

☆ヴァンパイヤ騎士

最初からずっと零の苦しむ様子が気になってましたが・・・やっぱりね;;大好きな優姫を無意識とはいえ傷つけてしまったことで自分も傷ついてる零が悲しいです(涙)この先本当にレベルEまで落ちてしまうのかな・・不安でいっぱいなんだろうね。。優姫と零、そして枢先輩との関係がどうなっていくかにこれからも注目です!

☆モノクロームファクター

昶と白銀とのやりとりが楽しいです♪何も分からない昶くんにウソの知識を教えて自分を影にしないと実体がみえないよ~とか言ってずっとくっついてたり、何かとちょっかいだしてみたり(笑)コクチに襲われた白銀から刺さった棘(牙?)を引き抜く時の白銀は妙に色っぽかったです(≧∇≦)姉をコクチに襲われた賢吾も、先輩をコクチに乗っ取られた綾も、何故だかシンになった昶が見えるようになって・・(笑)仲間も増えてこれからどんどん敵も出てくるんでしょうね。ますますギャグ要素も盛り込んでいって欲しいです♪EDの小野DとヒロCの歌も良いよねっvv

 

はわ~もうすぐ日付変わっちゃうので今日はこの辺で♪ 

明日もお休みの皆様、最後のGW楽しんでくださいね~vvv

ネオアンジェリーク Abyss 1 Limited Edition(初回限定版) DVD ネオアンジェリーク Abyss 1 Limited Edition(初回限定版)

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2008/07/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヴァンパイア騎士 1 (1) (花とゆめCOMICS) Book ヴァンパイア騎士 1 (1) (花とゆめCOMICS)

著者:樋野 まつり
販売元:白泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

TVアニメ「モノクローム・ファクター」エンディングテーマ「AWAKE~僕のすべて~」/歌:昶&賢吾 Music TVアニメ「モノクローム・ファクター」エンディングテーマ「AWAKE~僕のすべて~」/歌:昶&賢吾

アーティスト:昶&賢吾(小野大輔&神谷浩史),小野大輔,神谷浩史
販売元:MEDIA FACTORY,INC.,(CED)(M)
発売日:2008/05/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

モノクローム・ファクター 1 (1) (BLADE COMICS) Book モノクローム・ファクター 1 (1) (BLADE COMICS)

著者:空廼 カイリ
販売元:マッグガーデン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アニメ感想

ぷくぷく潜っているうちに4月も終わりですね(^^;

月記じゃなかったけどやっぱりそれに近かったです・・・反省!

アニメも録画して観る時間が遅れがち(汗)←だから多すぎだって(笑)

・・・・そろそろ消化しきれないのが出てきそうな予感~。

   

では4月のアニメ感想を。

☆ペルソナ トリニティソウル

1クールで携帯の声のみで謎な人だった真田がついに登場ですねー!vv緑川さん、かっこいいですっっ(≧∇≦)あんな状態で諒の行方も分からずで(涙)落ち込み気味な慎の前に現れた真田さん、いろいろ事件のこと教えてくれたり協力して欲しいって頼んだり。大忙しな中、食べるのは大好きな牛丼!(笑)電撃プレステの緑川さんのコラムにも「人間は何年たっても本質は変わりません(笑)」って書いてありましたよ♪これからマレビトたちとの攻防、どうなるんでしょうね・・お兄ちゃん、カムバ~ック!!

☆xxxHOLiC

蜘蛛の話・・ワタヌキの自己犠牲の精神、ついサンジを思い出しちゃうんですよね。座敷わらしを助けるために自分を投げ出して・・・。でも女郎蜘蛛に、そんな自分を大切に出来ず、自分が傷つくことで自分を大切に思ってる人を悲しませることに気付かないことの愚かさを諭されて・・。ワタヌキの右目は失われてしまったけど、ワタヌキが自分のこと少しでもどうでもいいなんて思っちゃダメだって解ったことが良かったです。百目鬼の右目の半分をちょっと痛そうな思いで飲み込む姿は感動でしたvvv素直にありがとうなんて言えないけど、お互いを思いやる気持ちが伝わって素敵です~(*^^*)

☆マクロスF 

成り行きで戦闘機に乗ったことでSMSの存在を知るアルト。実戦で活躍するミハエルやルカとの差に焦ってるみたいね。そんな時アルトを探してやってきたシェリルとランカに会って、また現れたバジュラから避難して閉じ込められて・・。3人のドタバタが楽しいです♪シェリルの女王様っぷり、何だかGWのリリーナみたい(笑)ランカちゃんもあの髪型のせいかわんこみたいで可愛いですvvシェリルのどんな時でも諦めない、そうやって運命を掴みとっていった姿勢にアルトもランカも刺激をうけていってますね!覚悟を決めてSMSに入隊したアルト、ミスマクロスFに応募したランカ。ランカちゃんは惜しくも落選しちゃったけど、これからの2人の活躍&恋の行方が楽しみですvvv

マクロスっていえばやっぱり歌!シェリルもランカちゃんもいいですよね~~♪そしておかっぱ杉田さん、エロいっ(笑)

  

・・・・そろそろ眠くなってきたので、続きはまた(^^;

  

ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ Vol.1 【完全生産限定版】 DVD ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ Vol.1 【完全生産限定版】

販売元:アニプレックス
発売日:2008/04/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

xxxHOLiC◆継 第一巻(ドラマCD付) DVD xxxHOLiC◆継 第一巻(ドラマCD付)

販売元:BMG JAPAN Inc.(BMG)(D)
発売日:2008/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マクロスF(フロンティア) 1 DVD マクロスF(フロンティア) 1

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2008/07/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »